夜の森タイピング攻略 【準備編2】

さて…
これから早速【夜の森タイピング】の攻略に
ついて語る…と言いたいところだが、
ここで1つ皆さんに言っておかねばならない事がある。

 

それは、私が【夜の森タイピング】を始めたタイミングについてである。

 

正直に話すと、私が夜の森タイピングを始めた時には、
すでに難易度EASYだけなら6ステージ全てクリアできるレベルにあった。

 

じゃあ、それまでどうやってタイピングを練習していたのかというと、
【タイピングダービー】という無料タイピングゲームをやっていた。

 

これは”ダービー”という言葉からも推測できるように、
馬の名前をタイピングするゲームである。

 

サイトの正式名称は、【タイピング無料ゲーム・タイピングダービー2】であるが、
ちょっと長いので、ここでは省略して【タイピングダービー】と呼ぶことにする。

 

私がこの【タイピングダービー】から始めた理由は、
正直に言うと、特にない。

 

趣味が競馬というわけでもない。
せいぜい、ニュースで一時期、
武豊さんという方がよく出ていたな…とかその程度です。

 

競馬にまったく興味のない人からすると、
名前を知っているだけでもすごいじゃないかと言われそうだが、
この記事を書いている最中に名前をこっそり調べました。(-_-;)オイ…

 

下の豊という名前だけなんとなく覚えていたんですよね。
最初は検索をミスって俳優の竹野内豊さんが出てきましたが…
竹野内豊さんを最初に知ったのは映画【人生の約束】です^^
エヴァの監督が作った事で話題になった【シン・ゴジラ】にも出ていましたよね。

 

それとアニメは見ていないものの、マキバオーのテーマソングを
小さい頃によく聞いていたな…とかそんな感じですね。

 

話題がタイピングからかなり脱線したので
そろそろ戻します…笑

 

とにかく、この【タイピイグダービー】を
始めたきっかけは、タイピングを覚えよう!と
思い立った時にたまたま最初に見つけたから。
たったそれだけの理由である。

 

ただ、今となっては、最初にこの
【タイピングダービー】をやってよかった
と思う明確な理由が存在する。

 

その理由をこれから述べると記事が
かなり長くなってしまうので、
それは次回の記事で述べたいと思う。

 

というわけで、
次回は私が初心者こそ【タイピングダービー】を
やるべきだと考えている具体的なその理由と、
ゲーム自体の進め方について解説したいと思う。

 

次は【準備編3】に To Be Continued !!

コメントを残す